結婚できない男 不安

結婚できない男性が抱えている不安

「自分は一生 結婚できないかもしれない」そんな風に不安を抱えている男性はとても多いようです。若い頃は結婚することを夢見ていたという方も、実際に適齢期を迎えてみると「出会いがない」「結婚できる気配がない」など、一生結婚できないのではないかという不安に襲われる方も少なくはありません。30代・40代となると不安はどんどん大きくなっていきます。男性は結婚に対してメリットやデメリットを考えてしまう傾向があるようで、理論的に考え、結婚せずに一生を終える方もいます。お見合いや紹介での結婚が減る中で、自ら出会いや結婚を求めなくてはならないことから消極的になってしまう男性も多いようです。年収を気にして結婚を考えられないという男性もいます。あまり不安になりすぎず、シングルライフを楽しむ心の余裕も必要なのかもしれません。最近では“婚活”という言葉をよく耳にしますが、合コンや婚活パーティーなど出会いの場もたくさん用意されています。ちょっと食事や会話を楽しんでこようかな、という気軽な気持ちで参加してみるのも悪くはありません。恥ずかしがらずに積極的に出会いの場へ出ることで良い出会いのチャンスを掴むことができるのではないでしょうか。また収入を気にして“お金がないから結婚できない”という先入観は捨てましょう。結婚のチャンスを逃してしまう大きな原因のひとつです。

結婚できない男性と結婚したくない男性の両方が上昇傾向にあります。

結婚できない男性の人生とは、どのようなものなのでしょうか。20代〜30代の男性の未婚率は、50%〜70%です。最近では上昇してきています。50代以上の男性の未婚率も上昇傾向にありますが、結婚できない理由は2つあるようです。50代以上の男性の場合「出会いがない」「女性に対して消極的である」など、結婚したくてもできないという理由です。若い年齢の男性の場合「結婚にメリットを感じられない」「結婚にはデメリットしかない」など、結婚したくないという理由です。結婚できない男性というのは「結婚したくてもできない」という方と「結婚したくない」という方がいるのです。「結婚したくない」という男性が増えたことで未婚率が上昇しているのだと考えます。結婚したくないという男性のほとんどが、ひとりの人生に満足されているようです。インターネットやゲーム、趣味などに満足しているのではないでしょうか。結婚は人生の大きな分岐点です。そこに勇気を持てないでいる男性が多いのです。結婚へ一歩踏み出すことで結婚できない人生を買えることができるのです。しかし、結婚することが人生の全てではありません。結婚したい男性もしたくない男性も、結婚できるかできないかは本人次第なのです。

更新履歴